新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営

平山友紀子&シツェヤン・ワイエンベルク デュオリサイタル
(東京)
平山友紀子&シツェヤン・ワイエンベルク デュオリサイタル (東京)
日時 2019年4月24日(水)
19:00開演(18:30開場)
会場 東京文化会館小ホール
チケット

全自由席:一般4,000円/学生2,000円

マネジメント 新演 03-3561-5012 http://www.shin-en.jp
 

平山友紀子(ピアノ)
ドル恵理子


東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部器楽科を経て同大学院修士課程修了。ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンを最高位の成績で卒業。ディプロマを取得。引き続き、デトモルト音楽大学室内楽科を最高位の成績で卒業。川崎新人賞ニューイヤーコンサート、東京藝術大学同声会新人演奏会に出演、ドイツ マルヒン、在ベルリン英国大使館などで室内楽コンサートに出演の他、新潟、横浜、東京、ドイツ、オランダ、イタリア各地にてソロ、室内楽演奏会に出演。2003年津田ホール、2007年王子ホール、2012年東京文化会館小ホールにてソロリサイタルを開催。高い評価を受けた。これまでにピアノを山口喜久子、田邉 緑、クラウス・シルデ、辛島輝冶、ゲオルグ・サヴァの各氏に、室内楽をラルフ・ゴトーニ、ミヒャエル・ミュッケ、ウェイン・フォスタースミス、エリカ・キルヒャーの各氏に師事。現在、デトモルト音楽大学伴奏講師を務める傍ら、後進の指導に当たっている。

シツェヤン・ワイエンベルク(チェロ)
クレメンス・ドル


オランダのフロ―ニンゲン音楽院でヤン=イェップ・ノータに学んだ後、リチャード・アーロンやヤーノス・シュタルケル、ナターリア・グッドマンなどのマスタークラスを受講し、パリ国立高等音楽院(CNSM)ではミシェル・シュトラウスに学び、マスターを取得。2009年ロストロポーヴィチ国際チェロコンクール4位入賞及び聴衆賞受賞。さらに同年マリアカナルス国際音楽コンクール室内楽部門(ピアノトリオ)第1位。その後、フローニンゲンにおけるピヨトル大帝祭、ジヴェルニー国際室内楽コンクール、ストリオーニ室内楽音楽祭、クフモ室内楽音楽祭などにレギュラー出演。ソロ演奏者としてもオランダ、フランス、スペイン、台湾などのオーケストラと協演。ラフマニノフとベートーヴェンのソナタをユンヤン・リー(ピアノ)と録音したCDは雑誌「ストラッド」において絶賛された。最近ではバロック楽器にも傾倒し、アンサンブル「Le Cercle de l’Harmonie」としても活動し、2018年にはジプシー、ジャズ、フォークのヴァイオリニストのティム・クリップと即興作曲家/ホルンプレイヤーのモリス・クリップと共演し、即興音楽のオリジナルプログラムを制作した。国内外のオーケストラにも首席奏者として定期的に演奏、2013年からオランダ室内オーケストラの首席奏者に就任、現在もオーケストラ、室内楽、ソロと幅広く活躍している。


演奏曲

リスト 巡礼の年 第2年 「イタリア」より ペトラルカのソネット 第123番
シューマン 謝肉祭 作品9
シベリウス 無伴奏チェロのための主題と変奏(1887年)
ラフマニノフ チェロとピアノのためのソナタ ト短調 作品19

こちらからパンフレットがダウンロード出来ます。

公演スケジュールトップページへ

 
チケットご購入・公演に際してのご注意。
やむを得ず出演者や曲目等公演内容に変更がある場合がございます。予めご了承下さい。
入場券はいかなる場合でも再発行致しません。大切に保管下さい。
記載日時の公演が中止となる場合以外は原則として交換および料金の払い戻しは致しません。
学生券(特に指定がない場合は25才以下)でご入場のお客様には当日受付にて学生証のご提示をお願い致します。
客席内での喫煙・飲食および撮影・録音・録画等は固くお断りいたします。
客席内では携帯電話やアラームなど音の出る装置の電源はお切り下さい。
ご入場にはどなた様も入場券が必要です。原則として未就学のお子様はご入場できません。
開演後のご入場は係員の指示に従って下さい。
演奏中は話し声や物音等で他のお客様へご迷惑となりませぬようご配慮をお願い致します。
 
オンラインチケット申込
マネジメントのご依頼・CDのお申し込み・お問合わせ
安川加壽子記念会
谷桃子バレエ団