新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営

恵理子&クレメンス・ドルデュオ リサイタル
恵理子&クレメンス・ドルデュオ リサイタル
日時 2019年1月18日(金)
19:00開演(18:30開場)
会場 ルーテル市ヶ谷ホール
チケット

全自由席:一般3,500円/学生2,000円

マネジメント 新演 03-3561-5012 http://www.shin-en.jp
 

ドル恵理子(ピアノ)
ドル恵理子


武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。卒業演奏会、新人演奏会に出演。ピアノを 片山泰子、ゲルハルト・ベルゲ、ヤン・ホラークの各氏にチェンバロを井上道子氏、 伴奏法、ピアノ二重奏をH・ピュイグ=ロジェ氏に師事。2002年ウラディーミル・ア シュケナージ氏監修によるラフマニノフプロジェクトをはじめ、数々の演奏会に出 演。2006年から2010年にはクルト・グントナー氏、クレメンス・ドルとのピアノトリオ で武蔵野音楽大学公開講座の他、岡谷市、君津市等で演奏会を行う。1990年か ら2014年まで武蔵野音楽大学及び同大学附属音楽教室講師。現在も附属音楽 教室講師、また学研エデュケーショナルカワイピアノコース講師を務める。

クレメンス・ドル(チェロ)
クレメンス・ドル


ドイツ出身。カールスルーエ音楽大学にてM.オスターターク氏に師事。その後 DAAD奨学金を得て米国ミネソタ大学でT.レメニコワ氏に学ぶ。フランクフルト BDIチェロコンクール第1位をはじめ、マリア・カナルス国際音楽コンクール、ヴィット リオ・グイ国際コンクール、セルジョ・ロレンツィ国際音楽コンクール等で入賞。カー ルスルーエ州立歌劇場、マインツ室内管弦楽団、南西ドイツ放送交響楽団等のオ ーケストラの他、数々の室内楽団でも活躍。 1991年に来日以来武蔵野音楽大学にてチェロ、室内楽等の指導にあたる他、 様々な演奏活動を行う。また現代における「5弦チェロの実用性とその奏法」の研 究に取り組み(平成25年度日本学術振興会 科研費採択)、2016年には「5弦チェ ロによるバロック音楽の夕べ」等演奏会で再現された5弦楽器を演奏する。チェロ アンサンブル「ANTIQUITAS」主宰。現在、武蔵野音楽大学客員教授。


演奏曲

ベートーヴェン ・ピアノとチェロのためのソナタ 第1番 ヘ長調 作品5-1
・ピアノとチェロのためのヘンデル『ユダス・マカベウス』の「見よ勇者は帰る」の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO45
・ピアノとホルンまたはチェロのためのソナタ ヘ長調 作品17
・ピアノとチェロのためのモーツァルト『魔笛』の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO46
・ピアノとチェロのためのソナタ 第2番 ト短調 作品5-2

こちらからパンフレットがダウンロード出来ます。

公演スケジュールトップページへ

 
チケットご購入・公演に際してのご注意。
やむを得ず出演者や曲目等公演内容に変更がある場合がございます。予めご了承下さい。
入場券はいかなる場合でも再発行致しません。大切に保管下さい。
記載日時の公演が中止となる場合以外は原則として交換および料金の払い戻しは致しません。
学生券(特に指定がない場合は25才以下)でご入場のお客様には当日受付にて学生証のご提示をお願い致します。
客席内での喫煙・飲食および撮影・録音・録画等は固くお断りいたします。
客席内では携帯電話やアラームなど音の出る装置の電源はお切り下さい。
ご入場にはどなた様も入場券が必要です。原則として未就学のお子様はご入場できません。
開演後のご入場は係員の指示に従って下さい。
演奏中は話し声や物音等で他のお客様へご迷惑となりませぬようご配慮をお願い致します。
 
オンラインチケット申込
マネジメントのご依頼・CDのお申し込み・お問合わせ
安川加壽子記念会
谷桃子バレエ団