新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営

多 美智子 室内楽シリーズXIV ~ブラームスの室内楽~
海野幹雄 チェロリサイタル
                        10回記念スペシャル・コンサート~仲間たちと共に~
日時 2017年11月27日(月)
午後7時開演(6時30分会場)
会場 東京文化会館小ホール
チケット

全自由席 ¥4,000

マネジメント 新演
 

山本 正治(クラリネット)
山本正治(クラリネット)


東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、1973年東京藝術大学卒業。安宅賞受賞。第41回日本音楽コンクール管楽器部門第1位入賞。その後、北西ドイツ音楽アカデミーでヨスト・ミハエルス氏に師事。ソロイスト国家試験に最優秀の成績で合格。1975年デュッセルドルフ交響楽団ソロ・クラリネット奏者に就任。1976年オーボエの宮本文昭氏、バスーンの岡崎耕治氏と共に、フランス・コルマー国際室内楽コンクール木管楽器三重奏部門で第2位。1980年デュッセルドルフ市より“カンマームジカー”の名誉称号を受ける。1983年帰国。木曽音楽祭、倉敷音楽祭、宮崎国際音楽祭などに参加。マスター・ウインド・プレイヤーズ、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、ザ・クラリネット・アンサンブルのメンバーなど、ソロ、室内楽、オーケストラと多岐に渡る活発な演奏活動を行なっている。元新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者。東京藝術大学教授、武蔵野音楽大学講師、日本クラリネット協会会長。

中木 健二(チェロ)
大木 裕子


愛知県岡崎市生まれ。3歳でチェロをはじめる。名古屋市立菊里高等学校、東京藝術大学を経て2003年渡仏、パリ国立高等音楽院チェロ科でP.ミュレールに師事し、07年にプルミエ・プリ(一等賞)および審査員特別賞をもって卒業。さらに09年スイス・ベルン芸術大学ソリスト・ディプロマコースを首席で卒業。2005年第5回ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール第1位受賞、08年第1回Note et Bien国際フランス音楽コンクールでグランプリならびにドビュッシー特別賞、ブーレーズ特別賞を受賞するなど、受賞多数。2010年よりフランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団首席奏者として活躍すると共に、リサイタル、オーケストラとの共演、音楽祭出演など幅広い演奏活動を行う。室内楽にも精力的に取り組み、S.アッカルド、B.ジュランナ、A.メネセス、A.チュマチェンコ、C.イヴァルディ等と共演。2014年4月帰国。ソリスト及び室内楽の演奏活動を本格始動。紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。東京藝術大学音楽学部准教授。第11回名古屋音楽ペンクラブ賞受賞。使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されている1700年製ヨーゼフ・グァルネリ。。

多 美智子(ピアノ)
青柳 いづみこ


東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学、同大学院修了。シュトゥットガルト国立音楽大学演奏家コース修了。安川加壽子、金澤希伊子、G.ローマイヤー、L.ギールト、E.ピヒト=アクセンフェルトの各氏に師事。第35回日本音楽コンクール第1位。1972年渡独、1983~89年までシュトゥットガルト国立音楽大学にて教鞭をとる傍ら、ソロ、オーケストラとの共演、室内楽の分野において幅広く演奏活動を行う。1989年帰国後より始めた《室内楽シリーズ》は、様々な編成で継続して行っており好評を博している。日本音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール、日本ピアノ教育連盟オーディション他、多くのコンクールで審査員を務める。また、講師としてイタリア、ドイツ、オーストリア、ポーランド、韓国等の講習会に招かれるほか、各地で公開講座等を行う。2011年までの22年間、東京藝術大学音楽学部にて後進の指導にあたり、2006年からは同附属音楽高等学校長を兼任した。定年退職後、東京藝術大学名誉教授。2013年から昭和音楽大学にて再び教職に就く。現在、昭和音楽大学客員教授、東京藝術大学ジュニア・アカデミー講師、日本ピアノ教育連盟理事。


演奏曲

ヨハネス・ブラームス チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 作品38
クラリネット・ソナタ 第1番 ヘ短調 作品120
クラリネット三重奏曲 イ短調 作品114

こちらからパンフレットがダウンロード出来ます。

公演スケジュールトップページへ

 
チケットご購入・公演に際してのご注意。
やむを得ず出演者や曲目等公演内容に変更がある場合がございます。予めご了承下さい。
入場券はいかなる場合でも再発行致しません。大切に保管下さい。
記載日時の公演が中止となる場合以外は原則として交換および料金の払い戻しは致しません。
学生券でご入場のお客様には当日受付にて学生証のご提示をお願いする場合がございます。
客席内での喫煙・飲食および撮影・録音・録画等は固くお断りいたします。
客席内では携帯電話やアラームなど音の出る装置の電源はお切り下さい。
ご入場にはどなた様も入場券が必要です。原則として未就学(バレエ公演は3歳未満)のお子様はご入場できません。
開演後のご入場は係員の指示に従って下さい。
上演中は話し声や物音等で他のお客様へご迷惑となりませぬようご配慮をお願い致します。
 
チケット申込
安川加壽子記念会
谷桃子バレエ団