新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営

海野幹雄 チェロリサイタル
10回記念スペシャル・コンサート~仲間たちと共に~
海野幹雄 チェロリサイタル
                        10回記念スペシャル・コンサート~仲間たちと共に~
日時 2017年9月14日(木)
19:00開演(18:30開場)
会場 東京文化会館小ホール(JR上野駅公園口)
チケット

全自由席   一般¥5,000
特別割引    (※)¥4,000
※特別割引は学生(25歳まで)、シニア(65歳以上)障害者手帳をお持ちの方と付添1名まで。新演のみにて受付。

マネジメント 新演
 

毎年続けているリサイタルも10回目を迎えます。今回は、これまでの音楽人生においてずっと私の成長を見守り続けてくれた多くの音楽家達の助けを得て開催させていただく運びとなりました。こんなにも素晴らしい音楽仲間に囲まれて生きている事に改めて驚かされます。 これからも感謝と敬意を忘れず、音楽に真っ直ぐ向き合っていこうと思います。 ー海野 幹雄ー

海野 幹雄(Cello)
岩谷 祐之


バロック、古典、ロマン派から現代音楽までと非常に広いレパートリーを持ち、ソロ、アンサンブル、全国の各オーケストラへ首席奏者として客演、小学校等へのアウトリサーチ活動、また編曲や指揮も行うなど、幅広いジャンルで高い評価を得ているマルチなチェリスト。音楽一家に生まれ、14歳より母にチェロの手ほどきをうける。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、桐朋学園ディプロマコース修了。これまでに、倉田澄子、堤 剛、木越 洋、ルートヴィヒ・クヴァントに師事。東京フィル、新日本フィル、東京シティフィル、神奈川フィル、仙台フィル、大阪フィル、関西フィル、日本センチュリー、山形響など、多くのオーケストラにゲスト首席奏者として参加している。毎年東京文化会館や銀座王子ホールにて開催しているソロリサイタルでは、2014年にはベートヴェンの残した「チェロを含む二重奏曲」全10曲を1日で演奏、また2016年にはバッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会など、意欲的な企画を次々と打ち出している。2009年より毎月横浜市イギリス館で開催しているサロンコンサート「Salon de violoncello」はまもなく80回を迎えようとしており、益々好評を得ている。近年では(一財)地域創造主催事業「公共ホール音楽活性化事業」登録アーティストとしても活躍の場を広げており、2015年には神奈川フィルとドヴォルザークのチェロ協奏曲を共演し成功を収めた。(公財)ソニー音楽財団が企画する「Concert for KIDS」にも度々出演しており、ピアノトリオ海(Meer)や作曲家・新垣隆とのDUOグループ「オリゴ」、室内オーケストラARCUS(アルクス)など、多くのアンサンブル団体に所属。NPO法人「ハマのJACK」理事。アルバムに「海野幹雄playsシューマン」がある。
オフィシャルホームページ: http://mikio-unno.com/

川田 知子(Violin)
川田 知子


東京藝術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。1991年第5回シュポア国際コンクール優勝。NHK交響楽団や、モスクワフィルハーモニー交響楽団など、国内外のオーケストラにソリストとして起用され、好評を博している。また、アンサンブルなど室内楽の分野にも力を入れ、チェンバロの中野振一郎氏とのデュオも好評を博している。2003年度、第33回エクソンモービル音楽賞、洋楽部門奨励賞受賞。平成15年度国際交流基金日本文化紹介派遣事業でのトルコ、エジプトでのリサイタルを行い、2007年には、ハンガリーのブダペストでのリサイタルが絶賛された。10年目を迎えるチェンバロの中野振一郎とのデュオの他、様々な器楽奏者との共演に意欲的に取り組んでいる。マイスター・ミュージックより6枚のCDが発売されている。洗足学園音楽大学講師。

白井 篤(Violin)
白井 篤(


桐朋学園大学卒業。1999年NHK交響楽団に入団。2003年アフィニス文化財団海外研修員としてウィーンへ留学。現在、クァルテット・リゾナンツァ、室内オーケスト「ARCUS」メンバー、NPO法人「ハマのJACK」副理事。国立音楽大学および、附属中学・高校非常勤講師。NHK交響楽団第2ヴァイオリン・次席奏者。

瀬崎 明日香(Violin)
瀬崎明日香


東京藝術大学附属高校を経て同大学を首席卒業、パリ国立高等音楽院大学院修了。日本音楽コンクール第1位、L.モーツァルト、ヴィエニアフスキ国際コンクール上位入賞、トリエステ国際室内楽コンクール最高位受賞、フォーバル・ストラディヴァリウスコンクール優勝。東京・春・音楽祭、NHK-BSプレミアム、NHK-FM名曲リサイタル等に出演。
公式ホームページ:http://asukasezaki.com/

千葉 純子(Violin)
千葉 純子


桐朋学園高校、ジュリアード音楽院で学ぶ。NY国際アーティストコンクールで優勝、NYデビュー。プラハ放送響、プラハ室内楽、パイヤール室内管、ドイツ・バッハゾリステン、ウィーン・ヴィルトゥオーゾなどと共演。CDは6枚リリース。ソロ、室内楽の他、紀尾井ホール室内管弦楽団、チェンバー・ソロイスツKANAGAWAのメンバーとしても活躍。フェリス女学院大学音楽学部、洗足学園音楽大学講師。

猶井 悠樹(Violin)
猶井悠樹


ドイツ、ボン出身。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、桐朋学園大学卒業。これまでに小澤征爾音楽塾、東京・春・音楽祭、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団などに参加。ウォールドルフ夏期音楽セミナーにてトーマス・ブランディスに師事、選抜コンサートに出演。Resona Quartetメンバー。これまでに釋 伸司、奥田章子、加藤知子、堀 正文の各氏に師事。NHK交響楽団第1ヴァイオリン奏者。

直江 智沙子(Violin)
直江 智沙子


桐朋女子高等学校を経て桐朋学園大学を卒業。小澤征爾音楽塾、宮崎国際音楽祭、水戸室内管弦楽団、JT室内楽シリーズ、東京のオペラの森、サイトウ・キネン・フェスティバル松本などに参加。これまでに徳永二男氏に師事。ロームミュージックファンデーションの奨学金を得てベルリンに留学、シュテファン・ピカール氏に師事。神奈川フィルハーモニー管弦楽団第2ヴァイオリン首席奏者。

三又 治彦(Violin)
三又治彦


宮崎県出身。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業。これまでに勅使河原真実、辰巳明子、堀 正文の各氏に師事。自らが理事長を務めるNPO法人ハマのJACKでは、未来の音楽家支援企画「金の卵」ソリスト・オーディションや、子ども達が参加できるワークショップや演奏会を季節ごとに開催している。昴21弦楽四重奏団メンバー。NHK交響楽団第2ヴァイオリン奏者。

佐々木 亮(Viola)
佐々木 亮


東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、ジュリアード音楽院修了。現音室内楽コンクール第1位、東京国際室内楽コンクール(民音)第2位。アメリカでの演奏活動を経てNHK交響楽団に入団、2008年より首席奏者。アポロ弦楽四重奏団、東京クライスアンサンブル、岡山潔弦楽四重奏団メンバー。桐朋学園大学、洗足学園音楽大学、東京藝大附属高校等で後進に指導にも当たる。

鈴木 康浩(Viola)
鈴木 康浩


桐朋女子高等学校音楽家(共学)を経て桐朋学園大学卒業。卒業後ヴィオラに転校。第47回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第1位、第12回宝塚ヴェガコンクール弦楽部門第1位など受賞歴多数。2001年よりドイツのカラヤンアカデミーで研鑽を積み、ベルリン・フィルの契約団員となる。読売日本交響楽団ヴィオラソロ首席奏者。

西山 健一(Cello)
三又治彦


長野県出身。13歳よりチェロを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学卒業。学内にてアカンサス音楽賞受賞。また、藝大オーケストラと共演。第4回全日本ビバホールチェロコンクール入賞。これまでに河野文昭、菊地知也、フィリップ・ミュレール、クリストフ・ヘンケルに師事。室内楽、ソロなどでも多方面で活躍している。NHK交響楽団チェロ奏者。

黒木 岩寿(Contrabass)
黒木岩寿


東京藝術大学卒業、同大学院修了。1987年安宅賞、1988年福島賞受賞。1990年~2004年東京藝術大学管弦楽部非常勤講師。2001年~2008年神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。2009年東京フィルハーミニー交響楽団首席奏者に就任。ラ・ストラヴァガンツァ・トーキョー主宰。室内楽ではM.アルゲリッチ、P.メイエ、モディリアーニ・カルテット、アルデオ・カルテット、J.リン等と共演。2016年より代々木上原ムジカーサのプロデュース、また自らの企画&台本の「文化人類学講座」は好評を博している。桐朋学園芸術短期大学、洗足学園音楽大学、昭和音楽大学講師。

古部 賢一(Oboe)
古部 賢一


大阪生まれ。東京藝術大学卒業後、ミュンヘン音楽大学大学院にて学ぶ。現在新日本フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者として在籍するほか、ソリスト、室内楽奏者としても活躍。第10回出光音楽賞受賞。札幌大谷大学芸術学部音楽学科客員教授、東京音楽大学、相愛音楽大学非常勤講師。

大西 幸生(Oboe)
大西幸生


兵庫県出身。12歳からオーボエを始める。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。卒業時に同声会賞を受賞。東京藝術大学奏楽堂モーニングコンサートに出演し藝大フィルハーモニアと共演。これまでにオーボエを清水明、和久井仁、小畑善昭の各氏に師事。フリーランスのオーボエ奏者として活動している。

嵯峨 郁恵(Horn)
嵯峨 郁恵


東京藝術大学音楽学部卒業。これまでに須田一之、松崎裕に師事。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅦ、オーケストラ・プロジェクトⅠ、2010年サイトウ・キネン・フェスティバル「青少年のためのオペラ」に参加。2011年第7回大阪国際室内楽コンクール管楽部門第3位(木管五重奏アンサンブル・ミクスト)現在、フリーランスのホルン奏者として、オーケストラや吹奏楽に客演のほか、吹奏楽コンクールの審査員や、小学校などでのアウトリーチに力を入れるなど、幅広く活動している。アンサンブル・ミクスト、横浜シンフォエッタシーズンメンバー。

松嶋 千絵(Horn)
松嶋千絵


東京音楽大学卒業。同大学卒業演奏会に出演。日本クラシック音楽コンクール、JHSアンサンブルコンクール等で入賞。2011年サイトウ・キネン・フェスティバル「青少年のためのオペラ」、小澤征爾音楽塾に参加。磯部保彦、守山光三、吉永雅人、五十畑勉の各氏に師事。宇都宮短期大学・同附属高校音楽科非常勤講師。

演奏曲

シューベルト=海野幹雄 魔王~ヴァイオリンとチェロのための二重奏版~
(ヴァイオリン:川田知子)
ハイドン チェロ協奏曲 第1番 ハ長調
※カデンツァ:新垣 隆(本リサイタルのために委嘱)
ハルヴォルセン ヘンデルの主題によるパッサカリア
~チェロとコントラバスのための二重のための二重奏版~
(コントラバス:黒木岩寿)
ヒンデミット ヴィオラとチェロのための二重奏曲
(ヴィオラ:佐々木 亮)
ハイドン チェロ協奏曲 第2番 ニ長調
こちらからパンフレットがダウンロード出来ます。

公演スケジュールトップページへ

 
チケットご購入・公演に際してのご注意。
やむを得ず出演者や曲目等公演内容に変更がある場合がございます。予めご了承下さい。
入場券はいかなる場合でも再発行致しません。大切に保管下さい。
記載日時の公演が中止となる場合以外は原則として交換および料金の払い戻しは致しません。
学生券でご入場のお客様には当日受付にて学生証のご提示をお願いする場合がございます。
客席内での喫煙・飲食および撮影・録音・録画等は固くお断りいたします。
客席内では携帯電話やアラームなど音の出る装置の電源はお切り下さい。
ご入場にはどなた様も入場券が必要です。原則として未就学(バレエ公演は3歳未満)のお子様はご入場できません。
開演後のご入場は係員の指示に従って下さい。
上演中は話し声や物音等で他のお客様へご迷惑となりませぬようご配慮をお願い致します。
 
チケット申込
安川加壽子記念会
谷桃子バレエ団