岡本愛子|新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営

上野優子

Ueno Yuko
ピアノ演奏家

桐朋女子高校音楽科を経てイモラ国際ピアノアカデミー(伊)ディプロマ取得、パリ・エコールノルマル音楽院コンサーティスト課程ディプロムを首席で取得。浜松国際ピアノアカデミーコンクール、フンメル国際ピアノコンクール他入賞多数。都民芸術フェスティバル、ラフォルジュルネ「熱狂の日」コンサート、パリ・サルコルトーなど、国内外でソリスト・室内楽奏者として出演する他、モルドヴァ共和国ナショナルオーケストラ、スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団などオーケストラ協演も多数。’08年デビューCDが「レコード芸術」誌準推薦盤に、’15年セカンドCDが準特選盤に、それぞれ選出。また音楽雑誌などの執筆、コンクール審査や講座、昭和音楽大学・大学院及び同短大での指導など、その活動は多岐にわたる。’18年ピティナ・ピアノコンペティション特別指導者賞を受賞。これまでにピアノを鬼村弘子、鍵岡眞知子、深沢亮子、有賀和子、F.スカラ、L.マルガリウス、B.ペトルシャンスキー、故G.ムニエ、M.リビツキー、J.M.ルイサダ各氏に、フォルテピアノをS.フィウッツィ氏に、室内楽を故G.マルティニー氏に師事。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)、日本アレンスキー協会、日本演奏連盟、日本ショパン協会、日本ピアノ教育連盟、日本・ロシア音楽家協会各正会員。公式ウェブサイト http://yuko-ueno.com


2008年 デビューCDが「レコード芸術」誌準推薦盤に選出。
2015年 セカンドCDが準特選盤に選出。
2018年 ピティナ・ピアノコンペティション特別指導者賞を受賞。